スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

QUEENS Green Room 【インプレ】

相内晴嘉(あいないはるか)選手のモデルQUEENS(クイーンズ)です

QUEENS

スペックは
■全長:42mm
■最大径:7.2mm
■単体重量:16g
■材質:90%タングステン

⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)


星野光正選手のStar Lightのような形状で、グリップ部分の後方がストレートに近い緩やかなテーパーで形成され、前方が大きく膨らんでいます

見るからに前重心ですがチップ側の掘りが深く重心はど真ん中ですね

デザイン的にかなり好きですね、かっこいいです

相内晴嘉選手がGreen Roomと契約した時からどんなモデルを出してくるのかなと楽しみにしていたんですが、画像とスペックが公開された時に「さすが」と思ったのを覚えています

デザインがかっこいいですし、万人ウケしそうな形状で、しかも女性が選びやすい重量設定になっているという

実際に私はしばらく愛用していました

15gかなと思うほどの軽さがあり、その軽さとカットが上手くマッチして扱いやすいダーツです

非常にシャープな飛びで、海外製の軽いストレートダーツのような印象です

カットはシャークカットとリングカットの複合で、抜けを重視したカットとなっています

全然かかりません

このカットはJOKER DRIVERの専売特許というイメージが私にはありましたが、素晴らしいですよね

極端に言うとノーカットのバレルを持っているみたいなんです、ダーツがどの向きを向いていてどうやって進んでいるかが分かりやすい

そしてこの利点はグリーンルームの繊細なタングステンと相まってさらに効果を増します

しかし、ここでも耐摩耗性に問題が

削れ易いグリーンルームのバレル+弱いカット

私のQUEENSはすぐにツルツルになってしまいました

もともとかかるカットではありませんので「変化」という意味では少ない方ですが、汗かきの私にはこのつるつる感は非常に辛いです

相内晴嘉ファンにはマストアイテムのようですが、たまにしかダーツをしないけど良い物がほしい、かっこいいものが欲しいという方にも良いですよね

冒頭でも言いましたが16gですので女性にも嬉しいです

初めてマイダーツを購入される女性は、この相内晴嘉QUEENSと、檜山亜紗子anyを試していただきたいです

軽い方が良いか、重い方が良いかの選択です

お店やチャレンジマッチで会ったことのある人は皆さんそう感じているかと思いますが、相内晴嘉選手って本当に良い人ですよね

一人一人のお客さんに本当に大事にされ、腰がものすごい低い

ファンが多いですから時折エグイ絡みやツッコミもあるんですが笑顔で対応されています

思えば、最初はLIVEクイーンですからね、言うなればイメージガール・キャンペーンガールです

相内晴嘉

今では1位2位を争うトッププロです

素晴らしい才能と努力の結果ですね

2014年は若干調子を落とされているようですが、また強い相内選手が見たいですね

そしてQUEENS 2にも期待です

それでは
関連記事


[ 2014/08/19 14:22 ] Green Room | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ざぶろう
【ニックネーム】
ざぶろう

【レーティング】
ジュース賭けると+3
女子との対戦時は-3

【使用ダーツ】
バレル:Zamora
シャフト:LARO 260
フライト:シェイプ
チップ:LIP

ざぶろう
ブログランキング
1日1回クリックお願いします!
励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
記事内検索
ダーツショップリンク


Benri-navimyhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。