スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JONNY2 ECLIPSE MONSTER×CDJ 【インプレ】

安食 賢一選手のMONSTER×CDJ第2弾、JONNY2 ECLIPSEです

JONNY2 ECLIPSE

スペックは
■全長::39mm
■最大径:7.4mm
■単体重量:19g
■材質:90%タングステン

⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)


『JONNY2 ECLIPSE』

JONNY ECLIPSE2ではないところが何とも面白い

JONNY ECLIPSEシリーズではなく、あくまでJONNYシリーズ…そんな印象を受けます

今回のモデルはJONNY ECLIPSEから全体のシルエットはもちろん、最大径や重量の変化はなく、カットのみが変更されています

JONNY ECLIPS

最初にこのモデルを見た時、「ウィングカットのモデルが出たのか」と思いましたが、よく考えると前回のモデルもウィングカットですね

幅が広くなった、ということでしょう

より強いかかりを求める人へ、といったような謳い文句がされている店舗・サイトが多いですが、実際に触ってみた印象、以前のCDJのモデルであるJONNY5、JONNY6の時のそれではなく、純粋な進化系のような感想です

「リングorシャーク」、ではありません

これまでのJONNY ECLIPSEは説明する必要がないほどの素晴らしいバレルですが、パっとグリップ位置が分かるというのが人気のポイントのひとつです

今回のJONNY2 ECLIPSEはパッとグリップ位置が決まり、そして安心感があります

もともと私はスカートと呼ばれるような逆テーパーが苦手というのもありますが、あまりに手が窪みに収まりすぎると息苦しさを感じてしまいます

今回はその息苦しさが解消されました

足場のしっかりしている「すなあらし」、いつでも抜け出せるぞと言った感覚でしょうか

分かりづらいですね

昔から使われている、点で感じるか面で感じるかという表現で代用が利きそうです

これまでのJONNY ECLIPSEは窪みを利用してテーパーを押しながら抜く投げ方をするバレルですが、JONNY2 ECLIPSEは"点"でより無骨になったカットを感じることによって、テーパーをアシスト程度としカット自体をグリップして投げることが出来るようになっています

矢角を出すことが重要だったJONNY ECLIPSEのスローが、多少乱暴な投げ方でも対応出来るようになっています

しかしカットが抜群に強くなったわけではありませんので、これまでJONNY ECLIPSEを使用していた方も問題なく新しいモデルに移行出来るのではと思います

調子によって2本を使い分けるというのも面白いかもしれませんね

私個人的にはJONNY2 ECLIPSEの方が好きです

やはり、JONNYといえばJONNY4.5

JONNY4.5はリングカットとはいえ新品時かなりのかかりがありますのでJONNYシリーズはJONNY2 ECLIPSEくらいカットがかかるものでなくてはいけません

FITをつけたカットの強いJONNYシリーズでブルを射抜く、これだけで本当に幸せです

JONNY2 ECLIPSE、投げ易いです

あとは耐久性ですね、カットが以前より露出しているため削れ易いのではという懸念があります

発売は1月17日

私の周りだけでもかなりの人が予約していますし、上半期を代表するバレルになりそうですね

それでは

スポンサーサイト
[ 2015/01/15 13:05 ] MONSTER | TB(0) | CM(8)
ざぶろう
【ニックネーム】
ざぶろう

【レーティング】
ジュース賭けると+3
女子との対戦時は-3

【使用ダーツ】
バレル:Zamora
シャフト:LARO 260
フライト:シェイプ
チップ:LIP

ざぶろう
ブログランキング
1日1回クリックお願いします!
励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
記事内検索
ダーツショップリンク


Benri-navimyhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。