スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KINGS Green Room 【インプレ】

Green RoomのKINGSをご紹介します



スペックは
■全長:40mm
■最大径:7.4mm
■重量:17g
■材質:90%タングステン

⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)


私はこのバレルを人から借りて3ヶ月くらい使っていました

きっかけはどこだったかのバグースで友人とダーツをしている時にカウンターに無料レンタルでこのKINGSが置いてあることに始まります

なんとなくそのKINGSを借りて投げてみると、その頃使っていたバレル(忘れました)よりもバタつき無く投げる事が出来ました

ダーツショップに置いてある試投用のKINGSよりもはるかにカットが削れていたのが功を奏したのかグリップ感が程よく気持ち良かったです

そして友人がKINGSを持っているのを思い出し、無理やり自分のバレル(忘れました)と交換してもらったというわけです

数値を見て下さい

全長: 40.0mm
最大径: 7.4mm
重量 : 17.0g

普通ですね

信じられないくらい普通の数値です

世に出回っているダーツで最も多い数値なのではと思うくらい日本人が好きなスペックとなっています

形もどこにでもある形ですが、良く見るとカットが凄くこだわっていて、シャークとリングの複合やWシャークではなく、シャークが向かい合うような形になっています

T-arrowΩのオメガカットや、BAMPのVカットの仲間ですね

シャークカットの抜群のひっかかり感がありつつ、リリース時には邪魔せずパッと手から離れます

全長も重量も重心もテーパーも全て標準なので、握った時の違和感が全くなく使用当日から"入れにいく"ことが出来ました

決して、派手さはありませんがバレルに合わせて投げ方を変える必要がなく、どんな投げ方にも合うと思います

これからしっかりとしたフォームで真面目に練習したい人や、フォームが分からなくなってしまった人、どんなバレルが合うか分からなくなってしまった人にオススメです

このスペックでカットはリングカット、これが数年前の主流でした

そこからグリップの強さが欲しい人はカットをシャークにしますよね

中間があまりなかったように思います

中間というか前者のパワーアップバージョンですね、手離れやコントロール性がリングカット並みですから

奇抜なデザインや、選手モデルばかりに注目が集まり売り上げを伸ばしますが、このGreen Room キングスは隠れた名器ですよ

Green Roomのバレルは割と消耗に弱い印象がありますが、KINGSに関してはカットが削れづらいと謳っているだけあって確かに長持ちしますね

前方に激しいななめのカットが入っています

一時、鈴木猛大選手のプロトにも同じようなななめカットが入っていた気がしますが何の意味があるのでしょうか

・ジャイロ効果で直進性アップ?
・重量調整?
・デザイン?

効果は分かりませんが私はデザイン的には縦カットよりは好きですね

ソリッドで伝統的なデザインが好きな私はどんなに投げやすくても縦カットが入っていると購買意欲が少し下がります

なかなかレーティングが上がらないと悩んでいる方、クセのないバレルを使うことで安定した成長が望めるかもしれません

完全に自分にも当てはまりますが

それでは


スポンサーサイト
[ 2014/10/11 13:22 ] Green Room | TB(0) | CM(11)
ざぶろう
【ニックネーム】
ざぶろう

【レーティング】
ジュース賭けると+3
女子との対戦時は-3

【使用ダーツ】
バレル:Zamora
シャフト:LARO 260
フライト:シェイプ
チップ:LIP

ざぶろう
ブログランキング
1日1回クリックお願いします!
励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
記事内検索
ダーツショップリンク


Benri-navimyhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。