スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PYRO TARGET 【インプレ】

TARGET移籍後、初めての星野光正モデル、PYROです

PYRO

スペックは
■全長::39mm
■最大径:7.8mm
■単体重量:16g
■材質:90%タングステン

⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)


発売されてから1ヶ月が経過していますが、オンラインショップでは現在も「在庫あり」の状態です

これは決して売れていないからではなく、天下の星野光正モデルということで相当数なイニシャルがあったからでしょう

12,000円という高価な価格であるにも関わらずかなり売れていると聞きます

評判も良いですね

発表された時は、前回のスターライト4から大きくデザインが変更され驚きましたが、数値的に見ればそれほど変わってはおりません

スターライト4
▲スターライト4

最大径の0.4mmの変化は勿論大きいですが、これまでのスリムなスタイルからボテっとした砲弾のスタイルに変化していたので全長も短くなったように感じるのですが、スターライト4も39mmですから全長に変化はありません

比べるとこんな感じになります

スターライト4

TARGETということもあり、まず似ているなと思うのは先日発売されたフィルテイラーモデルでしょう

最大径は同じ7.8mm、全長も38.4mmとわずか0.6mmの差です

フィルテイラーモデル

フィルテイラーモデル

見た通りですがテーパーの角度が異なります

フィルテイラーのテーパー角度の方が好きなだという方も多いかと思いますが、グリップ範囲はパイロの方が広く自由度や対応度はこちらが上ですね

性能に影響しないデザインの部分に、あれこれ言うのはもう割愛しますが、このバレルのポイントはやはりグリップ部分の独特なカット

「マイクロカットが嫌なかかり方をするのでカットがこなれてからが良いのかな」と思っていたのですが、新品時でもかかるというよりは滑り止めのようなカットでなるほどと思いました

そして合間合間のデルタカットも決して強くかかるものではありません

適正な角度にのみ作用するような感覚で、力を逃がそうと試みるといとも簡単にそれが実現出来ます

私は進行方向ではなく下方に腕を逃がす投げ方をするのですが、矢角を落とすことなくスッと指から離すことが出来ました

デルタカットの弱みでもある設置面積が故の情報量の少なさをマイクロカットで補っているようで、容易にバレルの状態を認識することが出来ます

情報を認識するだけでは通常のリングカットと同じですが、マイクロカットが入っていることでデルタカットと協同して力を伝えているような感覚があり、不思議な力の伝わり方をします

不思議な力の伝わり方=楽、で良いと思います

私はこう思います

「誰でも星野光正の投げ方が出来るバレル」

乱暴な言い方ですが、力をしっかり伝え、必要な矢角を保ったままリリースポイントでバレルの意思を邪魔することなく抜くという動作が"簡単"に出来るということはつまりそういうことなのではないでしょうか

強いカットではありませんので、間違ったラインをトレースすると上手く力が加わらないのですが、まるでバレルが星野選手に代わって「その角度ではアカンで」と教えてくれるよう

このバレルは投げてみないと良さが分かりませんでしたね

ネジ穴の構造やタングステンの切り出し方にも恐らく最新の”2014年らしさ”があるのでしょうけど、何も知らない私には古きよきトルピード型にしか見えません

ひし形、くぼみの次はこれか、と思えるほど最近色々なメーカーからこのようなデザインのバレルが増えています

好きな形状ですので凄く嬉しいです

一周回ってリングカットが流行するなんて思ってた私は甘いですね、しっかりと最新トルピードがリリースされました

バレルデザイナー、トッププレイヤーは偉大です

それでは



スポンサーサイト
[ 2014/07/31 11:56 ] TARGET | TB(0) | CM(2)
ざぶろう
【ニックネーム】
ざぶろう

【レーティング】
ジュース賭けると+3
女子との対戦時は-3

【使用ダーツ】
バレル:Zamora
シャフト:LARO 260
フライト:シェイプ
チップ:LIP

ざぶろう
ブログランキング
1日1回クリックお願いします!
励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
記事内検索
ダーツショップリンク


Benri-navimyhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。